たいの旅

チェンマイのお寺B

温泉から戻って来て、とりあえずは何か食べておこうということで、予てより考えていたカオソイの有名なお店に行ってきました。

『サムージャイ』
カオソイの老舗。
超有名なお店です。

中は広いけど、大混雑で空席が少ない。
お昼時間を外してるはずなのに、この混み具合はさすが老舗!

カオソイ30B。
チキンの手羽元が2本も入ってる贅沢感。
ココナッツミルクたっぷりのまろやかな味で、お腹いっぱいだったのに、サラリと完食。
お腹空いてたら、女の人でも一杯じゃ足りないかもネ。


腹ごしらえをして向かったのは、北門方向にあるワット・チェット・ヨート。
↓ココが入り口。

駐車場にバイクを止めて、どこが入り口かわからず、遺跡の隙間から中へと侵入。
中はまあまあ広い感じです。




ここのメインは寺院の壁に彫られている仏像。

かなり保存状態が良くて、はっきりと仏像の彫像がわかります。


そして、北門郊外もう一つお寺に向かいました。

ワット・クー・タオ。
ひょうたんのように丸みを帯びた仏塔。


金ぴかの中華風の寺院もありました。
でも、中身はしょぼそう。


最後に訪れたのはウィアン・クム・カーム。

お堀から南方向にある遺跡群。
多数の遺跡跡が残されていて、現存している遺跡は僅かです。

広大な範囲に点在しているので、徒歩で回るのは難しいトコロです。
バイクの方は、そのままバイクで回りましょう。
トロリーは一人20B、馬車は一台200B。





夜はサンデーマーケットに、ラオス在住知人夫婦とのディナーとかなり満喫。

サンデーマーケットはお堀内の横の中央の道の両端をずーっとお店が並んでいます。
たまにお寺の中とか、小路にもお店があることも。
その多さにびっくりでした。

人もたっくさん。
暗くなるにつれて、人だらけになっていきます。
のんびり見たい方は5時前に行きましょう。


来チェンマイ3回目の私は自分用の布製鞄一つとお土産用の乾燥ラムヤイ、お洒落トイレットペーパー入れを買うだけで終了。
きっと初めての人は、たくさん買っちゃうんだろうなぁ。。。
あ、チェンマイは乾燥ラムヤイが美味しいので、苦手じゃない方は是非購入をおススメします☆


この日は一泊して、次の日の朝に昼便でバンコクへ。
今回の旅でかなり観たいトコロを見れたけど、まだチェンマイへの欲は尽きません。
次は雑貨屋さん通りに行きたいですネ!!


(来訪日:2012.11.25)


★トップページに戻る★ / ☆たいの旅☆


めにゅー にゃん
たいの旅
たいの生活
たいゴハン
たい語
日本の旅
海外の旅
その他

ブログランキング・にほんブログ村

Copyright © 2013 nonchan All Rights Reserved.

inserted by FC2 system